スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
また台風が・・・
また台風が来てるね。

みんな元気かな?



オレは非常にBAD!
       



たまにはあるんだよ。   オレだって!

                 
                 やせられるかな・・・?







でも事務所にいると、気が滅入ってくるから食事に行くか! (笑)

                 やっぱりやせることはむずかしいかな?


なに食べよう・・・

今日は寒いから・・・

スープカレー?       
蕎麦?(でも冷たい蕎麦の方が好きだし・・・)
ラーメン? (味噌キムチラーメン・セット? 味噌キムチラーメンに餃子に半ライス ちょっとヘビー?)
中華?(定食系?) 良くいくところは、ご飯食べ放題。(おかわりしそう)
う~~ん・・・     ファミレス?
トンカツ屋?
回転寿司?(時間かからないよね。
        事務所のそばの回転寿司は、
        いつも昼時のピークが終わってから行くんだけど
        アルバイトの女性がにぎってるんだよ。
        ん?  にぎってないなぁ。
        ご飯が機械で形になって出てきて
        それに上物をのっけてる。
        だから、のっけてる?ハハハ)
          



みんな昼食悩まない? 

昼食だけじゃなくて外食してると、
なに食べようか悩むよね。  

さらにオレは1人で食べ物やさんに入るのが苦手ときてるし。
昼はまだいいけど夜は特に苦手なんだ。


その上、好き嫌いも多いし(笑)

1人のときは必ずなにか雑誌を持っていくんだ。

食事が出てくるまで
手持ち無沙汰でしょうがないじゃん(笑)

夜なんか、ビール飲んでちょっとつまめばいいかな?   と、思っても

飲み屋に1人で入るのはもっと入りづらいよ(笑)

本当に入れるところは限られてるんだ(笑)


さっき、回転寿司のところで、ご飯って書いたけど、
オレは、お寿司屋さん行っても絶対に
「シャリ」とか「あがり」とか「むらさき」とか「つめ」だとか・・・
そういった、寿司屋の業界用語は絶対に使わないと決めてるんだ。


よく、通を気取って
寿司屋の業界用語を使う人がいるけど、
まったく無粋だよね。
知っていて使わないというのが粋ってもんで、
そういう言葉は、同じ業界の人たち同士しか使ってはいけないと思うんだ。

オレ達のバンド用語も色々あるけど、
それも業界の人同士で使うもので、
業界外の人が使うと、非常に安っぽく思うもん。


それと同じなんだと思うんだ。
だから、通ぶって寿司屋用語使っても、
職人さんたちは、腹の中で笑ってるんじゃないかな?




あ~~~あ   とりあえず、ランチ行ってこよう!

どこ行こうかな・・・   本当に寒いね
スポンサーサイト
【2008/09/30 13:35 】
| みんなに聞こえるひとり言 | コメント(4) | トラックバック(0) |
<<ゴルフコンペ | ホーム | 神奈川県の研修会>>
コメント
まったく同感~!
私もお寿司屋さんでは「お茶くださ~い」って、お願いします。

で、ランチは何でした?
【2008/09/30 13:53】
| URL | tomoko #-[ 編集] |
tomokoさん。
だよねぇ~~!

今日の昼食はダイエットのため、
味噌キムチラーメンセットにしておきました(笑)

カプサイシン!カプサイシン!
餃子と半ライスが・・・?
【2008/09/30 20:31】
| URL | katto #-[ 編集] |
 kattoさん、おひとりさま苦手とは以外!
 私も苦手です。落ち着かないですよね。

 なんだかこのあいだから痩せソーなメニューばかりのような・・・(笑)でも食べたいもの我慢するのからだによくないですよね~    なーんて。

ライブ楽しみにしています!
【2008/10/02 19:31】
| URL | ゆん #9L.cY0cg[ 編集] |
そうなんです。ゆんさん。
気を抜くとやせちゃうからね、
体重維持するの大変なんだよ(笑)

クロコダイルで楽しみましょう!
【2008/10/03 15:51】
| URL | katto #-[ 編集] |
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://katto312blog.blog50.fc2.com/tb.php/61-61467234
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。