スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
横浜市民ゴルフ
昨日、横浜市民ゴルフの予選行ってきました。
スタート。 すでに20分以上遅れています。

練習グリーンで、パットしながら、
今日は長い1日になるなぁ・・・
と、思いながら待っていました。

横浜市民ゴルフは親睦ムードが強く、
試合慣れしていない方も、結構いらっしゃるし、
従来、ローカル・ルールで1ペナとかの処置をして、
進行を早めているところも、
そのままの状態で打たなければならないので、
どうしても進行が遅くなります。

でもみなさん競技ゴルフを楽しんでいます。
プライベートゴルフだと、なかなかちゃんとしたルールでやらないので、
たまに、こういう競技ゴルフをやると楽しいですよ。
見ていると、ドロップの仕方がわからない方が多いようです。
オレのわかることは、ちゃんと教えていますよ。
そうしないと、その方は失格になっちゃいますからね。


さて結果は・・・
39・38    トータル77で6位タイでした。

いまの状態では、こんなもんでしょうかね・・・
1番はティーショットをひっかけて、
アプローチも5m程オーバーしたんですが、
その下りのパットをそれをねじ込んでパー。
おっ?  いけるかな?と、思いました・・・



ほんの気のせいでした(笑)


2番ホールからパットのタッチが全然合いません。
全部ショート文字色してしまいます。
横浜CCのグリーンは超早というイメージがあって、
そのイメージがぬけません。

バーディチャンスも何回かあったんだけど
全部カップの手前で止まってしまいました。
がっかりです!!!
3ボギーで、前半終了!

午後、10番ホール。
やっとバーディーきました。
タッチもだんだん合ってきました。
午後は、バーディー・パー・パー・バーディー・パー。
そのパーも、全部バーディーはずしのタップイン。
14番終わって、午後は2アンダーです。

「あと1つでパープレーにもどる。」

15番ロングホール。
風はアゲンストなので、左サイドに打っておけばいいのですが、
左に打つと2打目はきざまないといけません。
3打目勝負でいいんですが、
右サイドぎりぎり狙って、
2打目もウッドで打てるところにおいておけば、
グリーンそばまで行くから、バーディーの確立は高い。
そうすれば、パープレーになるな。

と、いう思いが、ふっと頭を横切り、
ちゃんとイメージができあがる前に打ってしまいました。



ボールは右のOBゾーンに・・・!



ダボにしてしまいました。

     ゴルフをやっているみなさん。
     
     LESSON  1
     
     ちゃんとイメージを作ってから、   
     アドレスに入りましょう。(目標にむかってスクエアに)  
     その後は、気持ちよく振るだけ。
     そこまでがわれわれのできることです。
     あとは結果です。
     先に結果のことをを考えると、ろくなことはありません。


そこで終わりました。
気持ちが・・・

「予選だから、もういいや。
 通過できるし・・・。」

そうなってしまうと・・・  ダメダメ!
2ボギー打って   38。

予定では3時30分にはあがれると思っていたのが、
すでに4時30分すぎです。

あわてて家に帰り、風呂に入って
6時15分位前に、家を出てケネディハウスに向かいました。
普通なら首都高で6時30~40分に着くかな?
と、思ったのですが、

首都高にのると・・・

やばいっ!  渋滞!

7:25に音出しです。

どうにか7時に到着しました。
あわててセッティングし、着替えて、譜面そろえて、
ギリギリ セーフ!!!(笑)

金曜日ということもあって、予約ですでに満席状態。
久々のケネディハウス。しかも満員!!!
楽しんできました!!!

ありがとうございました。

APRIL BAND
10月11日(土)  クロコダイル
前回同様。  満員でやりたいですね。
よろしくおねがいしま~す!!!
スポンサーサイト
【2008/08/02 14:44 】
| みんなに聞こえるひとり言 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<HOLL IN ONE & プロレス | ホーム | 月末です>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://katto312blog.blog50.fc2.com/tb.php/32-ffe71cb2
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。