FC2ブログ
コットンクラブ
この前、
丸の内のコットンクラブで
『アルバート・リー』
を観てきたんだ。



まぁ凄いこと凄いこと。。。(w)

すげぇとは思っていたものの・・・

生で観たら、、、 やっぱりすげぇ!!!




よくもまぁ、あんあに指が動くこと・・・


あっけにとられてたよ。   もう!




久しぶりにコットンクラブにも行ってきたし、
改装後の東京駅も初めて行ったし。(w)




たまにこういうライブを観るのはいいよね。


コットンクラブとか
ブルーノートとか
ビルボードとかね。


小さい会場で上質の音楽を聴けるのは本当に楽しいよね。



アルバート・リーって、
見た感じそのままで、
素朴な人だったよ。



だってさ、
ローディーとかいないんだよ。(w)



出てきたら、
自分でチューニング始めて、
譜面台に歌詞カードとか自分で並べちゃうんだから。


       その歌詞カードはちゃんとパウチしてあったよ。(w)



それでさ。。。


アンコール終わったら
ステージのそでに置いてあった
ギターケースに自分でギターを仕舞っているんだよ。

ちゃんと拭いてね。(w)



客席からはモロ見えの所でね。(w)







話はかわるけど・・・

この頃また、頸椎ヘルニアが悪化してきた。

あわてて、
医者いったり、
マッサージ受けたりしてます。


通販で首の牽引器具も買ったよ。
すげぇ安いけど。(w)


明日来るみたい。







またまた話は変わりますが、
以前このブログでお袋の膝の手術のことを書いたんだけど、
覚えてるかな・・・?



昨日、新しくかかっている方の病院に行って来てね。。。


2月に再検査をして、
異常が無かったら、
3月に1回目の手術をすることになりました。


1回目の手術で、
いま入っている人工関節を外して、
除菌する物を入れるそうです。



そして約3ヶ月後、
もう一度手術をして
新しい人工関節を入れるそうです。



いままで通っていた病院は、
もうこのままですね。
と言ってたんだけど、


こちらの先生はお袋に
「加藤さん。
 秋には歩こうね。」
って、言ってくれたんだ。



お袋が、
「よろしくお願いします。」
って言ったら、、、


その先生がこう言ったんだ。
「俺はさ。
 加藤さんが歩けるようになる手助けをするだけだよ。
 頑張るのは加藤さんだよ。」
って。。。


良い先生に巡り合えたかな。。。


歩けず、痛がったこの4年はなんだったんでしょうね。。。




90歳の母親のチャレンジ。

頑張ってくださいな!






スポンサーサイト



【2013/01/19 00:08 】
| みんなに聞こえるひとり言 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |